AA1/2どちらで参戦?

JNCCでは、来期AAクラスを1/2の2クラスに分けることを発表済み。全日本モトクロスでも、450cc(2スト250cc)をIA1として最高峰とし、250cc(2スト125cc)をIA2としていわば、IBからの登竜門として位置づけています。建前上は、排気量によるクラス分けなんだけど、IA1と2の差は歴然としているのが実際。ご存じIA1には成田亮をはじめとする日本の代表的なトップライダーが君臨していて、まさかルーキーが勝たせてもらえるような世界ではありません。IA2もルーキーが勝つようなことはなかったんですが、2013年は十数年ぶりにルーキーが優勝。ご存じのとおり、我らが能塚智寛もその一人で歴史的な記録といってもいいでしょう。

で、JNCCの場合はというと、AA1は排気量無制限。AA2は4スト250/2スト125までという形。KTMは、KTMジャパン代表野口氏より「基本的には体制は変わらず継続」との話がありました。ウブカタジャパンの創設によって、Beta陣も変容があるかと思います。
現在までに名乗りをあげてくれたAAライダーの言葉を紹介しておきます。

返答順です。

萩原真理子
「AA1。乗っているマシンが2スト250なので」

石戸谷蓮
「AA2です。KTMにタイトルを掲げてみせます! 海外では常勝KTMが日本ではなかなかタイトルを手にしてないので来年はタイトル獲得目指して走っていきます」

原田健司
「来期は、ハスクバーナTE250に乗り換えるので、AA1での参戦になります。2ストに乗るのは、00のCR250(ハスクバーナのMXマシン)以来です」

松尾英之
「今のところAA2(CRF250R)で考えています。ただ、450での練習もしていて、相性がよければAA1での参戦も考えたいです」

鈴木健二
「もちろん、AA1です。マシンはYZ250F!」

井上雄介
「来年はAA2で出ようと思っています」XCナウ「タイトルは?」井上「狙ってるのバレましたか!(まさか、とんでもない、、、)」

内山裕太郎
「来年はまだ走るバイクが決まってないからクラスがわからないです。年明けにはマシンが決まるからわかると思います」

Written by ジャンキー稲垣

日本のクロスカントリー、エンデューロを追い続けます!