Aクラス01を背負う渡辺裕之

_NM_9399
 今季、Betaに乗り換えるライダーが増えている日本のXCシーンですが、この渡辺裕之もその一人。石井正美師匠のガレージビアーズ門下であり、石井がBetaに今季乗りかえる(300RR 2T)ことに呼応して渡辺もスイッチを決意したそう。
「今季は、Beta RR2T 250です。ハスクバーナの体制が変わってしまった事により、元々乗りたいと思っていましたRR2T に師匠、石井正美さんが乗るという事で、僕も後を追おうと思っていたところ、Beta motor japan様のご厚意によりサポートして頂ける事になりました。
 ホントにこのマシンは笑っちゃうほど乗り易くて楽しいので、是非少しでも多くの方に試乗してみてもらいたいです。全然不満が無いので、とりあえず開幕戦の僕のマシンはハンドル変えてハンドガード付けただけの仕様で参戦します(まだホーンも付いてます(^_^;))。ツーリング出身ライダーの僕はジャンプも飛べませんし、スピード系が苦手ですが、この言い訳出来ないマシンと共にモトクロスライダーに割って入って上位を目指したいと思います。
 同じチームBetaで今までも、これからも大変お世話になっています師匠、石井正美さん、これまでも都合が合えば一緒に練習をしてた小林雅人選手に引っ張ってもらい、さらなるスキルアップをしたいと思います」と意気込みを語ってくれています。また、「仕事の都合上夏はほとんどバイクに乗れず、レースも厳しい為九州大会は出場出来ませんが、やはりAA昇格を目標に頑張りたいと思います。僕はどこでも平均的なペースの走りなので、スピードに強いライダーにはスピード系では及ばないのでAクラスシングルゼッケンの皆さんはもちろん、コースによってはいきなり速い方も沢山いますので、Aクラスではみなさんライバルだと思っています。後はチーム内(フレアライン)ではどのクラスでも身内バトルがあり、もちろんAクラスでも今年もシングルの店長の山西さんと昨年3戦しか出ていないにも関わらず09番と同ポイントで111番になった弟、敬之とでは実力は大して変わらないと思ってますので、やはりレース中にも意識はしていますし、絡むと燃えます(^^)。
とにかく少しでも前に行ける様に頑張るだけです!」
とのこと。今年こそ、悲願のAA昇格を!

※XCナウでは、クラスや成績を問わずみなさんの今年の意気込みを紹介させいただきます。animalhouse.tokyo@gmail.com まで、どしどしお便り下さい!

Written by ジャンキー稲垣

日本のクロスカントリー、エンデューロを追い続けます!