鈴木健二、AA2参戦のワケをお聞きしました

すでにJNCCから発表されている、鈴木健二のAA2参戦&YZ125へのスイッチ。これについて、ショートインタビュを試みてみました!

_NM_7978

そもそもなぜYZ125を選んだのですか?
「125で走ることで会場をもりあげたいというのが第一ですね。YZ450FXはユータローに託しました。自分はもともと125がすごく好きですからね。今は、あまり125で出ることに深い意味はありません」

では、AA2で参戦する意図は?
「猛(小池田)と、学、斉木と3人の役者がそろいましたし、YZ125ではAA1では勝負できないですからね、今年はトップ争いの舞台からはおりて、後ろからつついてやるつもりです。もちろん、AA2の若手をひきあげたいという意味もあります。

今の状況では、やはり猛が群を抜いているでしょう。学、斉木はどれだけ猛に食い下がれるかが今年のキーポイントになるんじゃないですかね。これからのエンデューロのレベルは猛がひっぱっていく必要があると思います。」

YZ125は、これまで近藤香織さんが乗っていたものを使うのですか?
「いえ、新しく用意します。近藤がのっていたものよりも、プラスアルファ×2くらいはモディファイします。外見からはわからない部分でね。使うものもだいぶ違うものになる予定ですよ」

セローでのFA参戦はどのような意図が?
「だんだんJNCCもとがったレースになってっきていて、レーサーだけが参戦できるようなイメージがついてきていますが、僕がセローで出ることで、これを払しょくしたいんです。セローでもレースを楽しめるよ、というメッセージですね。FAはレベルも高いのでセローでは勝てるとは思えませんが、FUNらしく楽しみたいと思ってます。2016年はいろんなところでセローに乗りますし、純正パーツをつかって軽くレーシングなセローに仕立てるつもりです。これまでどおり、このあたりは来てもらえればお教えできるので、ぜひユーザーはテントに起こし下さい!」

Written by ジャンキー稲垣

日本のクロスカントリー、エンデューロを追い続けます!